観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ホントに販売するやつ!!岐阜県関市の平成(へなり)地区の空気を採取した缶詰「平成の空気缶」が発売

ホントに販売するやつ!!岐阜県関市の平成(へなり)地区の空気を採取した缶詰「平成の空気缶」が発売

なんぞこれ!?

忖度まんじゅうやパインアメリップクリームなど、数々の斜め上行く商品をリリースしているヘソプロダクションが、まもなく令和時代を迎えるこの時期になんともユニークな商品を発売しました。

本日から先行販売をスタートしたのが、「日本平成村の空気」と「平成時代への感謝の気持ち」をぎっしりと詰め込んだ保存用の空気缶詰「平成の空気缶」です。

く、く・う・き…???

なんと、元号「平成」の誕生とともに一躍脚光をあびた、岐阜県関市の平成(へなり)地区の空気を缶に採取し、販売するのです。

この空気の採取は22日(月)に行われ、「令和」時代でも良いご縁があるよう祈りを込め「平成の五円玉」を入れ、空気と五円玉を密封した缶詰として「道の駅 平成」で先行販売されました。

この平成時代への感謝を形にして残すことはできないか?と考えた結果、「平成最後の空気缶」の商品開発を決定。平成地区の協力のもと、今回の発売が実現したそうです。

”平成の空気” をどのように味わうかは皆さん次第。令和のスタートともに開封するもよし、平成が恋しくなったときに開封するもよし。平成の空気はきっとみなさんのカラダに染み入ることでしょう。

「平成の空気缶」は4月27日(土)より特設ECサイト等で一般販売開始予定となっています。

 

平成の空気缶

 

RELATED 関連する記事