エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

昭和36年に始まったNHK朝ドラ全100作品を網羅した「朝ドラ100」が見応えアリ!

昭和36年に始まったNHK朝ドラ全100作品を網羅した「朝ドラ100」が見応えアリ!

NHKの連続テレビ小説は現在「まんぷく」が放送中ですが、2019年4月1日から広瀬すずさん主演で「なつぞら」が放送スタートします。

1961(昭和36)年から始まったNHK連続テレビ小説は、この「なつぞら」でなんと第100作目を迎えることになります。これを記念し、NHKが「朝ドラ100」というサイトをオープンしています。

「朝ドラ100」では、昭和36年からスタートした連続テレビ小説の全作品を紹介。NHKアーカイブスからの貴重な初期作品の映像も楽しむことができます。

朝ドラは様々な土地が舞台になるドラマでもありますが、第80作目「つばさ」で全国47都道府県を一巡しているんだそうです。「ご当地マップ」コーナーでは、都道府県ごとに、主な舞台地となった作品を閲覧できるんです。みなさんの地元ではどんな作品が制作されたのでしょう?

ご当地マップ

「年表」コーナーでは、作品が放送されていた時代と、その時に日本でどんな出来事があったのかを確認できるコンテンツや、舞台年表では、作品で描かれた年代が一覧表でまとめられており、なかなか見ごたえのある年表になっています。

さらに3月10日(日)いっぱいまで、自分が好きな朝ドラを投票するコーナーを設置。朝ドラあるあるを投稿こうするコーナーなどもあります。

朝ドラファンにとってはかなり見応えのあるコンテンツが盛り沢山なので是非チェックしてみてください!

 

NHK「朝ドラ100」

 

RELATED 関連する記事