ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

200席もの膨大な落語があらかじめ収録されたウォークマンをソニーが発売!

200席もの膨大な落語があらかじめ収録されたウォークマンをソニーが発売!

これ、面白い販売方法ですね。

ソニーのポータブルプレイヤー「ウォークマン®Sシリーズ」に落語の名演を収録した「落語三昧200席」が発売されます。

「落語三昧200席」では、日本で唯一の落語専門レーベル「来福」の選りすぐりの116タイトルから、200席ものを落語の名演をあらかじめプレイヤーにインストールして販売するというもの。

200席は、CD約100枚分、収録時間合計は約100時間にも及ぶデータ量になります。

現在は落語の噺もデータ配信で聞くことが可能ですが、デジタル機器の扱いに慣れていない人にとっては、データをプレイヤーに落とす作業は一苦労。そんな人にとってはこういった提供方法は助かるでしょうね。

ウォークマン®Sシリーズは外出時にヘッドフォンなどで聞ける以外に、あらかじめ専用スピーカーもセットになっているので、お部屋でゆっくりとスピーカー出力で聞くことも可能。

FMチューナーが内蔵されているのも地味に嬉しい。収録されている落語の噺家と演目が一目でわかる歌詞本も付属します。

落語の名演200席が収録されたウォークマン®Sシリーズ「落語三昧200席」は、ソニーストアで39,880円+税で販売中です。

 

ウォークマン®Sシリーズ 「落語三昧200席」

 

RELATED 関連する記事