グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

白胡麻、山椒、唐辛子…七味缶でお馴染み八幡屋礒五郎が作るチョコレートが美味しそう!

白胡麻、山椒、唐辛子…七味缶でお馴染み八幡屋礒五郎が作るチョコレートが美味しそう!

お馴染みデザインの七味缶をはじめとして、さまざまな調味料を販売する「八幡屋礒五郎」。2019年のイヤーモデルとして長野電鉄線路線図やスノーモンキーなどをデザインした「雪猿缶」を発売したことでも紹介しましたが、

八幡屋礒五郎のお馴染み七味唐からし缶にスノーモンキーの絵柄「雪猿缶」登場

おなじみデザインの七味唐からしを発売する八幡屋礒五郎では、七味唐からし以外にも様々な種類のスパイスを発売していて、どのスパイスも同様のデザインで素敵なのですが、[insert_post id=…

八幡屋礒五郎は「Kongen Sweets」というお菓子ブランドも展開していて、このKongen Sweetsで販売されているタブレットチョコレートがかなり魅力的♪

「Kongen Sweets」が販売するタブレット「七味Bean to Bar Chocolate」は、「唐辛子の味と香りを引き出してきた製法で作ったら、どんなチョコレートになるだろう?という考えから生まれたチョコレート。

”BEAN TO BAR”とは、カカオ豆が板チョコレートになるまでの全製造工程(焙煎・摩砕など)を手掛けた製法の事を言い、これが、七味唐からしの伝統的な製法と似ていることから、チョコレートを作ることになったんだとか。

フレーバーは8種類用意されているのですが、白胡麻や山椒、生姜、唐辛子など、和食に使われることが多い調味料が使われているのがかなり興味深し。

チョコレートに和の調味料を組み合わせることは珍しいことではありませんが、和の調味料を知り尽くした八幡屋礒五郎ならではの味わいに期待です。

「七味Bean to Bar Chocolate」の8枚アソートはオンラインでも販売中ですので、是非チェックしてみてください。

 

Kongen Sweets

 

RELATED 関連する記事