歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

羽柴秀吉、酒井忠恭など姫路城の歴代城主の紋瓦をモチーフにした石鹸が発売

羽柴秀吉、酒井忠恭など姫路城の歴代城主の紋瓦をモチーフにした石鹸が発売

兵庫県姫路の化粧品会社から、姫路城の歴代城主の紋瓦をモチーフにした石鹸「紋瓦石鹸」が発売されました。

「紋瓦石鹸」は、姫路城の歴代城主である羽柴秀吉、酒井忠恭、池田輝政の紋瓦をイメージした石鹸。紋瓦とは、紋が入った丸い瓦で、姫路城では、建築や修理した時代によって時の城主の様々な紋瓦が確認できます。

見た目はまるで瓦のような「紋瓦石鹸」ですが、これは竹炭を使うことで瓦の雰囲気をだしているんです。原型は姫路城の瓦を製造している会社の協力によって制作されているものなんだそうで、本物へのこだわりが感じられます。

大きさは直径約9cm。実際に石鹸として使用する他にもインテリアとして飾っても良いでしょう。パッケージが和のテイストたっぷりなので海外観光客のお土産としてもいいかもしれません。

石鹸の成分は、ココナツオイルとオリーブオイルの植物性石鹸で、肌に優しい石鹸となっています。紋瓦石鹸は1,800円(税別)で販売中。

 

姫路城の城主の紋瓦石鹸

 

RELATED 関連する記事