雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

2019年春に向けて淡く春らしい彩りがステキな切手「春のグリーティング」発表

2019年春に向けて淡く春らしい彩りがステキな切手「春のグリーティング」発表

日本郵便が季節ごとに発行しているグリーティング切手。季節毎の風物詩がモチーフになった切手がとってもカワイイんですが、2019年春に向けて「春のグリーティング」が発表されました。

62円切手(左)と82円切手(右)

淡く春らしく彩りがとっても素敵!

62円切手と82円切手の2種類で、10枚1セットのシートでの販売になっています。鳥や桜、蝶の姿をかたどった切手もありますね。シート自体のデザインも素敵だから使うのをためらってしまいそうですね。

62円切手に描かれているのは上から桜、小鳥、ナズナ、ポピー、タンポポ。82円切手に描かれているのは上から桜、菜の花、イチゴ、シロツメクサ、チューリップになっています。

どのデザインも可愛くなりすぎずに優しさ溢れたタッチだからビジネスシーンでも使えそうですね。手紙を受け取った側も気分が上がりそうなグリーティング切手だと思います。

グリーティング切手「春のグリーティング」は2019年2月20日(水)に
全国の郵便局や郵便局のオンラインショップなどで発売されます。

 
 

RELATED 関連する記事