日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

可愛い、おかしい!で気軽に浮世絵を楽しむ展覧会「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」が面白そう!

可愛い、おかしい!で気軽に浮世絵を楽しむ展覧会「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」が面白そう!

浮世絵専門美術館「太田記念美術館」の2019年最初の展覧会がかな〜り興味深し!

1月5日(土)から開催されるのは、”かわいい”、”おかしい”にフォーカスした浮世絵展は「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」です。

浮世絵展には珍しい可愛らしいこのビジュアルを見た時点でキュンとしちゃいます♪

「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」では、「かわいい」「おかしな」をキーワードに江戸時代の浮世絵を楽しむ展覧会。

江戸時代に描かれた浮世絵を当時の人と同じ感覚で楽しむことは、予備知識があっても難しい。ならばもっと気軽に浮世絵を楽しむスタイルで見てみたらどうでしょう…というのがこの展覧会。

歌川芳員「東海道五十三次内 大磯 をだハらへ四リ」

歌川国芳「ほふづきづくし 八そふとび」

浮世絵に描かれた”かわいい”猫、浮世絵に描かれた江戸っ子の”おかしな”仕草などを見て、可愛ければキュンとして、おかしければ笑って、シンプルに楽しんでみてはいかがでしょうか。理屈抜きで楽しいと感じる感覚は江戸時代でも現代でも同じかもしれません。

歌川広重「名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣」

本展では浮世絵を「かわいい生き物・おかしな生き物」、「かわいい子供たち」、「おかしな人々」、「かわいい!奇抜?江戸のデザイン」といったカテゴライズで紹介。

歌川広重、歌川国芳、鈴木春信など有名な絵師の作品も多数展示されますので、これから浮世絵鑑賞を楽しんでみたいという人にはぴったりの展覧会だと思います。

「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」は2019年1月5日(土)~1月27日(日)の期間、東京・原宿の太田記念美術館で開催されます。

 

かわいい浮世絵 おかしな浮世絵

 

RELATED 関連する記事