ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

江戸末期頃までの先祖を調査して写真入り家系図を作ってくれる「現代版 写真入り巻物家系図」

江戸末期頃までの先祖を調査して写真入り家系図を作ってくれる「現代版 写真入り巻物家系図」

みなさんは自分の先祖をどのくらいの代まで知っていますか?クラウドファンディングサイト Makuakeで「現代版 写真入り巻物家系図」なる興味深いプロジェクトが始まっています!

「現代版 写真入り巻物家系図」は、依頼者の家系をさかのぼって、調査結果から家系図を制作してくれるサービス。家系図には珍しく写真入りというのが面白いですね。

家系図を制作すると言っても、自分の先祖の情報をある程度遡ることができないと内容が薄いものになってしまいますが、このプロジェクトでは「戸籍調査」代行して行い、家系図を作成してくれるんです。

なんでも、戸籍調査によって誰しも江戸末期から明治初期、おおよそ150~200年前までの家系図を作ることができるんだそうです。平均して4~5代前まで家系図を作れるそうです。江戸時代の先祖がどのような人物であったか知れるなんてステキすぎますね。

また、自身の先祖を調査してどのような人物がいたのかを調査すること自体が、ご先祖さまの供養にもなるという考え方もできるかと思います。

そして、調査で得た情報をもとに家系図を作成。写真を同時に掲載することができるから、写真のチョイス次第で、その人物がどんな趣味でどんな一面があったのかを子孫に伝えることもできるでしょう。

自分の家系の過去を知り、未来につなげる家系図に興味のある人は是非チェックしてみてください。「現代版 写真入り巻物家系図」はMakuakeで支援を募っています。

 

現代版 写真入り巻物家系図

 

RELATED 関連する記事