グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

葛飾北斎「神奈川沖浪裏」がラテアートに!名画とラテアートを組み合わせた「飲める美術展」が開催

葛飾北斎「神奈川沖浪裏」がラテアートに!名画とラテアートを組み合わせた「飲める美術展」が開催

ネスレが美術作品とラテアートを組み合わせたユニークなイベント「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」を開催します。

「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」は世界の名画をラテアートにした作品を展示し、ドリンクメニューとして提供するイベント。

世界の名画をラテアートに…いったいどんなものなのかというと…

これ不思議!葛飾北斎の代表作「神奈川沖浪裏」がくっきりとラテアートとして描かれているのです。

これは、オリジナルのラテアートシートが作れるネスレの「ネスカフェ フォトラテ」を使って制作されたラテアートなんです。

「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」ではこの他にも、ゴッホやモネなど著名な画家の絵画のラテアートシートを浮かべた作品を展示。10種類の作品の「ネスカフェ フォトラテ」から1枚を選んでドリンクメニューに浮かべて飲むこともできます。

リンクメニュー

「カフェラテメニュー」1杯と展示作品の「ネスカフェ フォトラテ」1枚の体験セット:300円(税込)。

「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」は12月4日(火)から12月25日(火)までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」内で開催されます。クリスマスシーズンなので、デートやショッピング中のちょっとした休憩に立ち寄ってみてはいかが?

 

プレスリリース

 

RELATED 関連する記事