アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

完全に芸術作品!複雑すぎる造形ゆえ再現困難な仏像「不空羂索観音」が遂にフィギュアになった!

完全に芸術作品!複雑すぎる造形ゆえ再現困難な仏像「不空羂索観音」が遂にフィギュアになった!

Japaaanでも何度か紹介している仏像フィギュアブランド「イスム」がついにやっちゃいました!

あまりにも複雑すぎる造形ゆえにフィギュアで再現するのがとても困難な、奈良にある「国宝・不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)」の立像が仏像フィギュア「イスム 不空羂索観音」になって登場です!

なんですかこの神々しさは!美しすぎます。もう”フィギュア”というカテゴライズには収まりきらないお姿。

国宝・不空羂索観音は奈良時代に完成した像高3.6メートルにもなる巨大な仏像で、豪華な荘厳、放射状に広がる光背がとても印象的で圧倒される仏像。宝冠には2万数千個もの宝玉があしらわれているんだそうです。

この仏像をポリストーンのフィギュアとして再現するために、実に820を超えるパーツを組み上げ制作されています。宝冠だけでも670のパーツを使用。フィギュアの総高は44.5cmとこれまた圧倒されるスケールの大きさ。

不空羂索観音は、名前の由来ともなった羂索を手にし、苦しむ人びとをもらさず救う強い意志を持つ観音像とされており、現存する像例は多くないものの、仏像ファンの間では根強い人気の観音像なのだとか。

イスムはこの再現困難な仏像フィギュアに、実に12年の歳月をかけ製品化を実現。こだわりの再現度は細部にまで行き届き、フィギュアはアートであると改めて実感させられる作品となっています。

完成までの工程にはこれまでの製品の数倍の手間ひまがかかるために、初回生産は50体のみとなっています。購入したら家宝になることは間違いないでしょう。

「イスム 不空羂索観音」は2018年11月21日(水)に発売。現在先行予約を受付中です。価格は210,000円(+税)。

 

イスム 不空羂索観音

 

RELATED 関連する記事