ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

福島第一原子力発電所の構内を擬似的に視察「INSIDE FUKUSHIMA DAIICHI」のスマホ版・英語版が公開

福島第一原子力発電所の構内を擬似的に視察「INSIDE FUKUSHIMA DAIICHI」のスマホ版・英語版が公開

東京電力が2018年3月に公開した、福島第一原子力発電所の廃炉作業の進捗状況を、発電所構内を実際に視察しているかのような臨場感で擬似的に体験できる「INSIDE FUKUSHIMA DAIICHI~廃炉の現場をめぐるバーチャルツアー~」

施設の一部を360度映像で観られるほか、各現場や設備でのよくある質問に対する回答も掲載されている本サービス。画面左下には空間放射線量も掲載されています。

これまで日本語のパソコン版のみでの公開でしたが、このほど、日本語スマートフォン版と英語パソコン版も公開されました。

国内外問わず廃炉の状況を知りたいという声があった中での今回の閲覧できる環境・言語の拡大。今後、英語スマートフォン版も公開予定とのこと。

公開されている設備

  • 1号機
  • 2号機
  • 3号機
  • 4号機
  • 5号機
  • 高性能多核種除去設備(ALPS) (360 度映像・主観映像)
  • タンクエリア
  • 冷凍機プラント(主観映像)
  • 冷凍機室(360 度映像)
  • 免震重要棟 緊急対策室 (主観映像)
  • 廃棄物処理施設 造成地
 

Inside Fukushima Daiichi~廃炉の現場をめぐるバーチャルツアー~

 

RELATED 関連する記事