エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

辺、邉、邊…。24種ものワタナベさんの「ベ」の字で神経衰弱が楽しめる「渡る世間はナベばかり」

辺、邉、邊…。24種ものワタナベさんの「ベ」の字で神経衰弱が楽しめる「渡る世間はナベばかり」

「ワタナベ」さんに使われている漢字には様々なものがあって難しく、間違えないように気をつける必要がありますが、その難しさをゲームにしてしまった「渡る世間はナベばかり」を紹介します。

「渡る世間はナベばかり」は、ワタナベさんの「ベ」の漢字の豊富さを利用した神経衰弱ゲームなんです。

カードには「辺」「邉」「邊」を始めとした24種もの「ベ」の字を収録。24種もあるのかと驚くばかりですが、まだあなたが出逢ったことのないワタナベさんの漢字があるかもしれません。

このカードで、神経衰弱ゲームの他にも「スピードナベばかり」「ナベカルタ」「おひとりさまでお待ちの渡ナベ様」といった遊び方も可能。遊び方の内容は商品に収録されているのでご安心を。

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語のルールも付属しているそうなので、日本ならではの名字の難解さを海外の方と楽しんでみるのもいいでしょう!

カードゲーム「渡る世間はナベばかり」は渡ナベカード48枚、ルールカード5枚、ナベ知識カード1枚が収録され1,000円(+税)で発売中です。

 

渡る世間はナベばかり

 

RELATED 関連する記事