ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

1970年代に発売されたハローキティグッズがリタッチされたデザインで復活!

1970年代に発売されたハローキティグッズがリタッチされたデザインで復活!

2019年は日本を代表する世界的人気キャラクター「ハローキティ」の誕生45周年。記念すべき年に様々なイベントが企画されると思いますが、一足早くサンリオから45周年に相応良いグッズが発売されます。

2018年10月31日(水)に発売されるのは「HELLO KITTY ACTION リタッチデザインシリーズ」です。

リタッチデザインシリーズは、ハローキティが誕生した1970年代に起こしたデザインをユニークにリタッチして様々なグッズを発売するというもの。

懐かしい商品を当時はなかった今どきのものと合わせた、懐かしくて新しいアイテムたち。1970年代、ハローキティに胸トキメかせていた世代には懐かしさがこみ上げるデザインになっています。

例えば、きっと覚えている人もいるでしょう。ハローキティの第1号商品のビニール製のプチパース。リタッチすることでちょっぴりシックなミニウォレットに。

1975年に発売したボストン型の手のひらサイズのバッグは、あえてシンプルに1色で表現した機能的なショルダー付き2WAYトートに。

1970年代には存在しなかったスマートフォンケースも誕生しています。

ハローキティは今もなお世代を超えて愛され続けているキャラクター。お子さんと一緒にお揃いのグッズで楽しんでみても面白いかも知れませんね。

個人的には、1970年代に登場したグッズをそのまま復刻して発売しても飛びついちゃうと思います♪

「HELLO KITTY ACTION リタッチデザインシリーズ」は2018年10月31日(水)からサンリオ直営店・百貨店のサンリオコーナー他、サンリオオンラインショップで発売されます。

 

サンリオ

 

RELATED 関連する記事