エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

80年代のラジコンカーブームを牽引した「グラスホッパー」がコミカルなフォルムになって登場!

80年代のラジコンカーブームを牽引した「グラスホッパー」がコミカルなフォルムになって登場!

80年代に起きたRCカー(ラジコンカー)ブーム。タミヤからさまざまなラジコンカーが発売され、テレビではRCカーのレース番組なども発売されていました。

そんなブームの中、小・中学生を中心に比較的手頃な価格で人気が高かったのが「グラスホッパー」という車種。後にミニ四駆でも「グラスホッパーⅡ Jr」が発売されました。

そんなグラスホッパーが、コミカルな可愛らしいフォルムの「1/10RC コミカル グラスホッパー」として発売されます。

あらずいぶんと可愛らしくなっちゃって♡

「1/10RC コミカル グラスホッパー」は1984年の登場以来、多くのRCファンをひきつけている2WDバギー「グラスホッパー」を、可愛らしくデフォルメさせた電動RCカーで、グラスホッパーを前後にギュッと縮めてコクピットが強調されています。

ボディは軽くて丈夫なポリカーボネート製。バッタの触角をモチーフにした2本のアンテナポールでよりグラスホッパーらしく。舗装された道や凹凸のあるオフロードなどで遊べて、前輪を持ち上げたウイリー走行も可能なんだとか。

グラスホッパーが登場した1984年当時はまだ子供で、RCカーを買うのが夢のまた夢だった人にとってはかなりそそる一品です。ちなみにオリジナルのグラスホッパーも販売中なので、気になった方はそちらも合わせてチェックしてみては?

オリジナルとの比較

「1/10RC コミカル グラスホッパー」は15,120円で2018年11月2日(金)ごろ発売されます。

 

電動RCカーシリーズ 1/10RC コミカル グラスホッパー

 

RELATED 関連する記事