グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

被災地支援もできる!まるでジャック・オー・ランタンな「ハロウィン柿」が可愛い♪

被災地支援もできる!まるでジャック・オー・ランタンな「ハロウィン柿」が可愛い♪

10月31日(水)のハロウィンに向けて様々なハロウィン関連グルメが登場していますが、岐阜県の柿農園「せっきーファーム」から可愛らしい「ハロウィン柿」が登場しています。

カボチャのオバケ、ジャック・オー・ランタン…にそっくりなこちらは柿のオバケ。カボチャは秋の味覚ですが、日本では「柿」も人気の秋の味覚なだけにハロウィンシーズンにぴったり。

「ハロウィン柿」は、ジャック・オー・ランタンでよく見られる顔をかたどったシールを柿に貼りつけて飾る、ハロウィン限定商品。シールを貼るだけで簡単にハロウィン仕様の柿の出来上がり♪

ハロウィン柿を販売するせっきーファームでは、東日本大震災の被災地の子供たちの支援として「スマイルハロウィンプロジェクト」を実施しており、ハロウィン柿を購入することで売上の一部をハロウィン柿1個に引き換え、被災地の子供たちにプレゼントする仕組みを導入しています。

ハロウィン柿を通して、震災の記憶を忘れず、子供たちに笑顔をけ届けるきっかけになる素敵なプロジェクト。ぜひ皆さんもチェックしてみてください。

「ハロウィン柿」は、早生富有柿3玉と、ジャック・オー・ランタンの顔ステッカー付きで、2018年10月29日まで1,000円(税込)で発売中です。

 

せっきーファーム

 

RELATED 関連する記事