着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

新スタイルな袴、羽織、どてら…。和と洋が融合した「和ROBE」冬アイテムがカッコ良すぎだぞ!!

新スタイルな袴、羽織、どてら…。和と洋が融合した「和ROBE」冬アイテムがカッコ良すぎだぞ!!

穏やかでリラックスできる日常着をテーマのブランド「TROVE」が、日本で昔から普段着として親しまれた和装を、現代でも身近な物として生活に取り入れたいという想いから展開している「和ROBE」。

Japaaanでもこれまで何度か紹介してきましたが、このほど「和ROBE」から、2018年の冬限定アイテムが発表されました。今回のコレクションも、和装を洋のファッションと融合させたクロスオーバーなものになっています。

新素材を用いた羽織袴シリーズに加え、中綿を内蔵した褞袍(どてら)型ブルゾン、襦袢ネック仕立てのニットソーが新たに登場してますよ!

こちらは普段の洋服との合わせも考慮した羽織型コート。表地は保温性に優れた柔らかなウール素材、裏地は全面にキュプラ素材を配した滑らかな肌触り。

同素材の”WOOL HAORI”とセットアップで着用できる袴。和装において腰より下を覆うようにして着用する衣服を本格的に再現。普段の洋服との合わせも考慮した羽織型コート。表地は羊毛のような表情のある毛並みが特徴の特殊ボア素材を使用。

中綿をたっぷり内蔵した、新型”褞袍”ブルゾン。表地には蜂巣織りウール素材を使用。しっかりとした厚みをもちながら、ざっくりと織り上げる事で軽さも兼ね備えています。

シーズンレスに履けるコットンツイル素材の袴。和装において腰より下を覆うようにして着用する衣服を本格的に再現。

ウォッシャブルウール天竺素材の7分袖ニット。ハイゲージに編む事で、ウール特有のチクチクを排除した滑らか質感と、上品な鈍い艶感を実現。

今回発表されたアイテムたちは、スタイリングのベースが和装と洋装どちらであっても合わせられそうですね。落ち着いた色合いで主張しすぎていないのも◎。普段からスタイリングに積極的に取り入れられそうです。

和ROBEの2018年の冬限定アイテムは12月から発売されます。

 

和ROBE / わろーぶ – Facebook

 

RELATED 関連する記事