グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

柿の種の新境地!亀田製菓からなんと柿の種をふりかけにして食べれる専用マシン「FURIKAKIX」爆誕

柿の種の新境地!亀田製菓からなんと柿の種をふりかけにして食べれる専用マシン「FURIKAKIX」爆誕

亀田製菓からまさかのマシーーーン爆誕!

亀田製菓と言えば一度口に入れたら止まらないお煎餅 ”柿の種” で有名ですが、この柿の種の新しい楽しみ方を提案するというなんとも斬新なマシンが発表されました。

そのマシンの名は「FURIKAKIX(フリカキックス)」

このFURIKAKIXは、なんと柿の種からご飯のお供”ふりかけ”を作り出すマシンなのです。亀田の柿の種の柿の種とピーナッツをカリッと食感をそのままにふりかけにすることができます。

ネットでは以前から柿の種をふりかけにして食べたり料理に使う人がいたそうで、そういったニーズに応えるべく亀田の柿の種ふりかけ専用機を開発するに至ったんだとか。

今や柿の種にはさまざまなフレーバーが誕生していますので、いろんな味わいで試して自分にぴったりのふりかけを追求してみても面白いですね。

ふりかけの作り方は簡単で、食べたい量の柿の種をFURIKAKIXにセットして、ゴリゴリっとケースを回すだけ。そうするとカリカリ食感を残したふりかけが完成します。

FURIKAKIXにはレシピブックも同梱されているそうなので、柿の種の新境地を楽しみたい方は是非チェックしてみてください。

 

亀田の柿の種専用ふりかけマシン”FURIKAKIX”

 

RELATED 関連する記事