ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

肉球可愛すぎる!山口県周南市のご当地ナンバープレートはなんと猫ちゃん仕様

肉球可愛すぎる!山口県周南市のご当地ナンバープレートはなんと猫ちゃん仕様

昨日、奈良県内の5市町村で導入されるご当地ナンバー「飛鳥ナンバー」の図柄入りナンバーのデザイン案を紹介しましたが、

カッコ良すぎか!奈良県で交付される「飛鳥ナンバー」のデザインは飛翔する朱雀がモチーフ!

今年の5月に奈良県内の5市町村での導入が決定したご当地ナンバー「飛鳥ナンバー」。5年前に一度導入を断念して以来2度目の申請で認可されたナンバーです。飛鳥ナンバーは2020年から交付がスタートし…

ご当地ナンバー絡みで、またまた面白いデザインのナンバーを紹介します。山口県周南市で交付が始まった猫ちゃん使用のナンバープレートです。

可愛すぎるよコレは!! 肉球入ってます!

これは周南市が、みんなが居心地よく暮らせる「人がネコになれるまち。」をめざして、同市の愛称を「しゅうニャン市」としたことから、猫にちなんだナンバープレートが作られることになったんです。

とっても素敵な淡いパステルカラーは「しゅうニャン市」のイメージカラーで、周南市の”南”の部分には猫のシルエット。そして「・」表記が猫の肉球に置き換わります。

さらには、ひらがな表記はすべて「ね」にするというこだわりようなのです。今年度400枚限定で発行されるとのこと。

この「しゅうニャン市」のナンバープレートは排気量50cc以下の原動機付自転車のナンバープレートなので、自動車での利用はできないそうです。また、対象者は周南市内で対象車種を使用する人に限ります。

対象地域のスクーターユーザーは検討してみてはいかがでしょうか?

 

しゅうニャン市(山口県周南市)

 

RELATED 関連する記事