グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

胸キュンが止まらない♡まるで絵本のようなラベルの可愛い日本酒「りんご酸の爽やか風味」発売!

胸キュンが止まらない♡まるで絵本のようなラベルの可愛い日本酒「りんご酸の爽やか風味」発売!

これは可愛すぎるわ♡

創業155年を迎える東京都福生市の石川酒造でキュンキュンしちゃうほど可愛いラベルの日本酒「りんご酸の爽やか風味」が新発売されました!

ラベル買いしちゃうやつ!!!

「りんご酸の爽やか風味」は新シリーズとして登場した日本酒で、にごり酒の「ふわる白」、生酒の「瑞る青」、熟成酒の「熟れる赤」の3種の純米吟醸がラインナップされています。

ラベルデザインを見てみると、白いりんごの花が実りの時期を迎えるまでに、さまざまな動物が木の回りに集って来る様子を、3商品のラベルで表現しているんです。

このシリーズは、日本酒がはじめての方でも構えないで飲めるものを作りたいという想いのもと作られた日本酒で、軽やかで飲みやすく、爽やかな酸味があるのが特徴。

「りんご酸の爽やか風味」という名前からもわかるとおり、「りんご酸」を多く生成する酵母を採用。よく冷やしてフルーツにかけたり、ジュースで割ったり、シャーベットにしたりと、フルーティでスウィーティな愉しみ方ができる日本酒なんです。まさに「日本酒がはじめての方でも構えないで飲める」を具現化した日本酒と言えるでしょう。

アルコール度数は14〜15度で通常の日本酒とほぼ同じなので、普段から日本酒を嗜んでる人は、もちろん冷や酒で楽しんでも良いかと思います。

そして気になるのは、やはりラベルの可愛さ♪ 今までに無いラベルをつけたいという想いから、女性にも手にとってもらいやすいイラストをと考え、「絵本のようなラベル」をテーマにデザインされたそうです。

女性ウケの良い日本酒ラベルは決して珍しくはないのですが、ここまで絵本らしさ全開で可愛く攻めたラベルは初めて見ました。

友達や家族と家で飲み会をするときなどにみんなと一緒に楽しみたくなるお酒ですね。ジュースなどで割ってもオススメとのことなので、みんなでカクテルのように愉しんでも面白いかもしれませんね。

日本酒「りんご酸の爽やか風味」シリーズは各1,450円(税抜)。3種セット販売も行われています。

 

石川酒造株式会社

 

RELATED 関連する記事