和菓子 - グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

やっぱちょっと怖い(笑)売れすぎて販売休止していたあの「毒饅頭」がいよいよ販売再開!

やっぱちょっと怖い(笑)売れすぎて販売休止していたあの「毒饅頭」がいよいよ販売再開!

その名前のインパクトから大きな話題を呼んだ、静岡県・熱海温泉の新名物に名乗りを上げた「毒饅頭」。先月Japaaanでも紹介しましたが、

名前のインパクトすごい!桐箱に収められた黒ぐろしたお饅頭、その名も「毒饅頭」が新発売

名前のインパクトすごい!人気の観光地である静岡県・熱海温泉で、誰もがひるむネーミングのお饅頭が登場しました。そのお饅頭の名は「毒饅頭」。むむむ、黒ぐろしている…実に怪しげな??…

実はこの毒饅頭、あまりの人気っぷりに製造が追いつかずに売切れが続いていたそうなのですが、ついに増産完了し、9月15日(土)からいよいよ販売が再開されることになりました。

これこれ、この桐箱がまた怪しげな雰囲気を醸し出してます笑

この毒饅頭、もちろん毒が入っているわけではありません。実は解毒作用があるとして有名な”ドクダミ”を練り込んで作られているから”毒饅頭”なんです。ドクダミは兵庫県産、本葛は鹿児島県と宮崎県産、小豆餡は北海道産と、国産に拘っていて、国内でつくった桐箱に収められています。

今回の販売再開に合わせて、店舗内外の装いも新たになったんだとか。これまでは週営1日程度/週休6日程度(曜日不定)だったそうなのですが、饅頭が増産できたため、今後は週営2日/週休5日(次回営業日店頭告知)に変更するとのこと。営業時間は変わらず、正午から商品がなくなり次第閉店となるそうです。

熱海旅行に行った際には是非チェックしてみてください!

熱海温泉 毒饅頭

  • 原材料名:小豆餡(赤生餡、ビートシュガー、カップリングシュガー)、小麦、砂糖、どくだみ、卵白、葛粉、食用油脂/トレハロース、膨張剤、(一部に小麦、卵を含む)
  • 内容量:4個
  • 賞味期限:販売から7日間
  • 価格:1,389円税別(1,500円税込)
 

熱海温泉のお土産 – 毒饅頭

 

RELATED 関連する記事