アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の伝統美を独自の視点でゆる〜く表現した、しりあがり寿の個展「ゆる和Ⅱ 月と劣化」開催

日本の伝統美を独自の視点でゆる〜く表現した、しりあがり寿の個展「ゆる和Ⅱ 月と劣化」開催

漫画家のしりあがり寿さんが、さまざまな方法で和の心を表現する個展「ゆる和Ⅱ 月と劣化」が22日(水)からスタートしました。

「大騒ぎ」パネルにアクリル 73×51.5cm

漫画家として作品を手がけている以外に、現代アーティストとしても活動を行っているしりあがり寿さん。本展ではサブタイトルに “ 月と劣化 “ と題し、秋の季節、そして日本独自の無常観になぞらえた作品たちが展示されます。

「ミニオヤジ屏風」 屏風にアクリル 15×30cm(四曲一隻)

「わび・さび・ゆる・ダメ」をテーマに、日本の伝統美をしりあがり寿さんならではの独自の視点でゆる表現した作品たちが平面作品約 50 点、陶芸作品約 150 点、展示されます。

平面作品は墨絵、屏風、木製パネルなど様々な手法で制作された作品が並びます。

日本の伝統美の堅苦しい感じがどうも苦手…という人は、しりあがり寿さんの表現方法を間近で観ることで、日本の伝統美の見方が変わってくるかもしれません。8月26日(日)にはライブペインティングもあるので、気になる方はお見逃しなく!

しりあがり寿個展『~ゆる和Ⅱ~月と劣化』は、2018年8月22日(水)~28日(火)の期間、伊勢丹新宿店本館5Fアートギャラリーで開催されます。

しりあがり寿個展『~ゆる和Ⅱ~月と劣化』

  • 期間:2018年8月22日(水)~28日(火)10:30~20:00 最終日18:00まで
  • 会場:伊勢丹新宿店本館5Fアートギャラリー
  • 入場: 無料
  • 作家在廊: 8/22(水)・23(木)各日15時〜18時、26(日)14時〜18時
 
 

RELATED 関連する記事