グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

どゆこと?人気の丼ぶりメニューをふりかけで楽しめる「丼ふりかけ」誕生

どゆこと?人気の丼ぶりメニューをふりかけで楽しめる「丼ふりかけ」誕生

永谷園からなんともユニークなふりかけが発売されます。

8月20日(月)から発売されるのが、人気の丼ぶりメニューをふりかけで楽しめる「丼ふりかけ」3種です。

「丼ふりかけ」は牛丼、天丼、かつ丼の定番の丼ぶりを手軽に楽しめる”ふりかけ”で、それぞれの丼ぶりのコクと旨味を再現しているそうです。ふりかけに使われているフレークは過熱水蒸気でローストする「スチームオーブン製法」で製造されています。

「牛丼」は、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油だれで煮込んだ、牛丼の味を再現。「天丼」は、天ぷらの衣のサクサク感と甘辛い天つゆの味を再現。「かつ丼」は、とんかつの旨味と衣に染みこんだ甘辛い醤油だれの味を再現しています。

より本物の丼ぶりメニューに近づけるため、具材には紅生姜、揚げ玉、卵フレークを使用しています。フレークの食感はサクッとジューシーな食感になっているとのことで、天ぷらやカツのサクッと感も楽しめる?

時間のない時にガッツリ系の味わいが恋しくなった場合は「丼ふりかけ」はベストチョイス。3種の味わいを食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

永谷園

 

RELATED 関連する記事