ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本刀を抜く瞬間をイメージした、エキゾチックレザーを使った超ド派手な長財布が登場!

日本刀を抜く瞬間をイメージした、エキゾチックレザーを使った超ド派手な長財布が登場!

レザーを使った個性的な財布がそろうブランド「リボーン」から、日本刀の抜刀をイメージしたというとてもユニークな財布「リボーンウォレット 【刀-KATANA】」が登場しました。

【刀-KATANA】はリボーンウォレットシリーズの新色として登場した長財布で、ご覧のようにきらびやかなド派手なデザインがインパクト大。ハープシール(タテゴトアザラシ)とダイヤモンドパイソン(ニシキヘビ)を組み合わせて仕上げられた、とても珍しい長財布となっています。

革はそれぞれに違った表情の箔押しを施しており、財布を開く動作を日本刀の抜刀の動作に重ね、外側のハープシールは、抜刀する瞬間の研ぎ澄まされた刃に当たった光の反射を表現し、内側のダイヤモンドパイソンの銀箔で、抜かれた刀そのものをイメージして製作されているそうです。

仕様は、カード入れ10枚、ポケット3か所、小銭入れが1つついています。サイズは縦95mm×横195mm×厚さ20mm。本皮が使われているので重厚感があり、経年変化による質感や表情の変化を楽しむこともできます。価格は18万9,000円(税込)!

超ド派手な長財布なので日常のスタイリングに合わせるのはなかなチャレンジングではありますが、これほどのデザインであればテンション上げ上げの日々がおくれそう♪

 

リボーン

 

RELATED 関連する記事