グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ラベル可愛いじゃないの♪東京都渋谷区がなんと公式の日本酒を一般発売です

ラベル可愛いじゃないの♪東京都渋谷区がなんと公式の日本酒を一般発売です

渋谷の日本酒、売っています!

一般財団法人渋谷区観光協会が、渋谷区観光協会のオリジナル公式の日本酒を販売です。

ハチ〜っ!!

まず目に留まるのはラベルですよね。渋谷といったらやっぱり「忠犬ハチ公」そして「スクランブル交差点」です。そしてこの2種類の日本酒のネーミングも「渋谷のハチ公でまちあわせ」「渋谷のスクランブルですれちがい」と、渋谷ラブ全開であります。

これらの日本酒は、昨年クラウドファンディングで先行販売されていたもので、反響の大きさから、このほど渋谷区観光協会のオリジナル公式土産 第一弾として、正式に商品化される事になったわけです。

渋谷公式の土産といっても、呑兵衛にとって気になるのはやはりその味わい。蔵元はそれぞれ、宝山酒造と数馬酒造にて酒造しており、若手の杜氏が酒造する蔵元をえらび、渋谷らしく若者が活躍している酒造を応援する意味がこもっているそうです。

渋谷のハチ公でまちあわせ

ハチ公ラベルの「渋谷のハチ公でまちあわせ(300㎖ 900円(税込972円)・720㎖ 2,000円 (税込2,160円))」の醸造元は宝山酒造。純米吟醸で、味わいは、マスカットような爽やかな香りとドライな口当たり、新潟淡麗をしっかりと表現する酒質とのこと。

渋谷のスクランブルですれちがい

そしてスクランブル交差点をデザインした「渋谷のスクランブルですれちがい(300㎖ 900円(税込972円)・720㎖ 2,000円 (税込2,160円))」の醸造元は数馬酒造。こちらも純米吟醸で、メロンのような華やかな香りとお米の旨味を感じつつもスッキリした飲み口のキレイな酒質。

酒好きの人へ贈る東京土産としてはかなり面白い日本酒ではないでしょうか。都内に住んでいる人、職場がある人も試してみてはいかがでしょうか?

これらの日本酒は現在、西武渋谷店 A館地下1階 西武食品館 酒売場で販売中です。

 

プレスリリース

 

RELATED 関連する記事