グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

気になりすぎる新作チョコ発売!その名は「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」…ナットウ…なっとう? 納豆!

気になりすぎる新作チョコ発売!その名は「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」…ナットウ…なっとう? 納豆!

世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」の新作タブレットチョコが20日に新発売されました。

その新作チョコの名は “タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ” ・・・ナットウ・・・なっとう? 納豆!!

平らな面にドライ納豆を敷き詰めています※画像はイメージ。実際はハーフサイズで販売

そうなんです!このタブレットチョコはなんと「納豆」を使用したチョコレートなんです。ガーナ産のカカオを使用したタブレットの平らな面に敷かれているのは国産大豆を使用したドライ納豆。

甘く優しい口当たりのミルクチョコレートと塩のアクセントが納豆にとてもあうんだとか。以前から発酵食品に興味を持っていたエヴァンは納豆に着目。いくつかの納豆を試食するなか1846年(弘化3年)創業の神田・天野屋のドライ納豆に出会い、今回の新作タブレット「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」が完成しました。

タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ

お味噌を使用したチョコレートがあるように、日本ならではの発酵食品とチョコレートの組み合わせはまったくないわけではありません。しかし、糸引く粘り気と独特の匂いを持つ納豆をチョコに合わせるという発想は、日本人にはなかなかできないことかもしれませんね。

今回の新作は「タブレット レ キャラメル フルール ドゥ セル エ ナットウ」の他に、ベトナム産のカカオを使用した酸味のある「タブレット アナム」も登場。この新作2種と「タブレット コロンビィ」「タブレット エクアトゥル」の計4種の詰め合わせも発売されるそうです。

4種の詰め合わせは味の違いが楽しめて面白そうですね。ジャン=ポール・エヴァンの、納豆を作った新作などは全ブティックおよびオンラインブティックで販売中です。

 

JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

 

RELATED 関連する記事