雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

名前かわいい♪「和poon」は熱伝導でかたいアイスがなめらかに食べられる不思議なアイスクリーム用スプーン

名前かわいい♪「和poon」は熱伝導でかたいアイスがなめらかに食べられる不思議なアイスクリーム用スプーン

熱伝導の効率を良くして、硬いアイスクリームでも食べやすい柔らかさで食べられるスプーンがここ数年人気ですが、そんな熱伝導スプーンに和風な素敵デザインを組み合わせた「和poon(わすぷーん)」が、クラウドファンディングで大人気となっています。

今回紹介する和poonがこちら。

おぉ!これは好み!

和テイストアイスクリームスプーン「和poon」は、熱伝導率の良いアルミニウムの特性を生かして、手から伝えられる体温でアイスクリームを最適な柔らかさに溶かし、すくいやすくしてくれるスプーン。

熱伝導スプーンの基本的な仕組みは他のものと同様ですが、やはり高級感溢れるデザインが注目ポイントです。日本の伝統文様である青海波や唐草をあしらい、カラーはゴールドでプレミアムな雰囲気に。

実はこの色、なんと栗で染めた栗色なんです。「和poon」の開発制作を行う株式会社MACがある岐阜県の恵那・中津川の特産品でもある栗から染料をつくり、スプーンに染色することで、この美しい金色を作り上げています。

スプーンのカーブは、先端が薄く、優しいカーブになっていて、食べやすくすくいやすい形を追求してデザインされています。

スプーンに彫り込まれた文様は「麻の葉」「唐草」「青海波」「市松」の全4種類。文様を彫り込んだことで、持ちやすく滑りにくいというメリットもあるんです。

まだ熱伝導スプーンを試したことがない人は和poonで初体験してみてはいかがでしょうか?和poonは現在、クラウドファンディングサイトでプロジェクト挑戦中です。

 

アイスクリームスプーン【和poon】

 

RELATED 関連する記事