歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

笑点で人気、落語家の桂歌丸さんが肺炎のために亡くなりました

笑点で人気、落語家の桂歌丸さんが肺炎のために亡くなりました

人気長寿番組「笑点」に出演し、同番組の司会者も努めた落語家の桂歌丸さんが、本日2日、肺炎のために亡くなりました。享年81歳。

桂歌丸さんは昭和11年神奈川県で生まれで、中学校卒業後に五代目古今亭今輔に入門。後に四代目桂米丸の門下に移り、32歳で真打ちに昇進しました。歌丸さんは笑点の開始当初から大喜利のレギュラーメンバーとして活躍し、2006年には5代目の司会者を努めました。古典落語の本格派としても人気を集めていました。

最近では体調を崩すことが多くなり、2016年5月に、笑点の放送開始50周年を機に司会者を勇退。同5月には文化庁から文部科学大臣表彰が贈られました。2007年には旭日小綬章も受賞しています。

参考:NHKニュース, 落語芸術協会

 

RELATED 関連する記事