グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

西郷隆盛の末裔が手がけた薩摩焼酒器と本格焼酎「西郷庵原酒」のコラボが気になる!

西郷隆盛の末裔が手がけた薩摩焼酒器と本格焼酎「西郷庵原酒」のコラボが気になる!

鹿児島県の東酒造が、西郷庵原酒と薩摩焼酒器をセットにした「西郷庵原酒・蛇蝎酒器セット」を発売です。

焼酎・西郷庵は、西郷隆盛の末裔でもある陶芸家の西郷隆文氏と作り上げた本格焼酎で、今回はその西郷庵と、西郷隆文氏が作り上げた薩摩焼の陶器「青蛇蝎」をセットに発売されることになりました。

今年のNHK大河ドラマは「西郷どん」。そして明治維新150周年のメモリアルイヤーであることから、今回のコラボレーションが実現しました。

薩摩焼「青蛇蝎」は、”現代の名工”にも選ばれた西郷隆文氏が丹精込めて作り上げた作品。曽祖父である西郷隆盛のように、豪快でありながら落ち着きを感じさせる逸品となっています。

全て手作りのため同じものは二つとない世界でただ一つの芸術品となっています。

合わせる西郷庵原酒は、焼酎の「黒麹」と清酒造りで用いる「黄麹」を使った追麹づくりで仕上げた濃厚で豪放な風味で、長期貯蔵熟成させ、風味豊かな本格焼酎に仕上げられています。

明治維新150周年にふさわしいプレミアムな焼酎と陶器のセットで晩酌しながら西郷どんの世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

西郷庵原酒・蛇蝎酒器セットは本格焼酎「西郷庵原酒」1本と「蛇蝎酒器」2個セットで36,000円(+税)。限定60セットとなっています。

 

東酒造株式会社

 

RELATED 関連する記事