ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ミステリアスで綺麗!電気や電池なしに富士山や桜が幻想的に光る「月光グラス」が一般発売へ

ミステリアスで綺麗!電気や電池なしに富士山や桜が幻想的に光る「月光グラス」が一般発売へ

クラウドファンディングで支援を募り、公開後またたく間に話題のプロジェクトになり目標金額の673%を獲得しSUCCESSとなった「月光グラス」が、ヴィレッジヴァンガードで発売されることになりました。

この月光グラスの魅力はなんといっても、世界初の”暗闇で幻想的に光る”技術を使っているグラスであるということ。電気も電池も何も使っていないのにグラスに施された富士山や桜が光を放つのです。

これは蓄光技術とサンドブラスト技術を融合させて開発された仕組み。日中の見た目とは違う色に光り、入れる飲料の色によって蓄光の反射の表情が変わるのもユニーク。泡立ちが綺麗な飲み物は光りが泡にも反射してさらに幻想的なんだそう。

電気が電池が不要と言っても、やはり光をグラスに蓄える必要があるのですが、蛍光灯やLED、太陽光などの光を使って約10分充電するだけで、1時間以上も光り続けることがきます。

今回ヴィレッジヴァンガードで発売される月光グラスはヴィレッジヴァンガード限定仕様になっていて、発売されるのは「富士(青)3,564円」「富士(赤)3,564円」「桜 3,240円」の3種類。

グラスの容量は125ml。サイズ感的にはやはり冷酒が合うでしょうか。現在予約すると発送は7月とのことなので、季節的にも冷酒がぴったりですね。七夕の夜、大切な人と月光グラスを片手に天の川を眺めてみる…。なんてロマンチック♪

月光グラスは現在ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで予約受付中です。

 

月光グラス

 

RELATED 関連する記事