ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

極上に美しい!CASIOからなんと江戸切子をベゼルに用いた「OCEANUS」の新製品登場

極上に美しい!CASIOからなんと江戸切子をベゼルに用いた「OCEANUS」の新製品登場

CASIOから極上の腕時計が発売されます!

6月8日に世界限定1,500本で発売されるのは、Bluetooth搭載の電波ソーラーウオッチ「OCEANUS」のプレミアムライン「OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)」の新製品「OCW-S4000C」です。

Bluetooth搭載でスマートフォンとの連携機能も備えたOCEANUSの新作は、なんとベゼル部分に日本の伝統工芸品である江戸切子が用いられているんです。硬度が高く加工の難しいサファイアに、一つひとつ手作業で精緻なカッティングが施されています。

カッティングのデザインは、ごく細い縞模様である日本の伝統文様「千筋(せんすじ)」を不連続のパターンにアレンジ。朝日が水面に反射する東京の夜明けを表現しているのだそう。

カラーリングのブルーの深みは、あえて異なる色の蒸着を何度も重ねることで実現させています。江戸切子風ではなく、完全なる江戸切子の技法をOCEANUSに取り入れた「OCW-S4000C」。江戸切子を用いたベゼル部分の制作・監修は、「堀口切子」の江戸切子職人である三代秀石 堀口徹氏が担当しています。

機能面としては、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載。標準電波受信機能と合わせて世界中で正確な時刻情報を受信することが可能。時計の使用状況をアプリ内で記録・分析し、充電を促したり磁気の影響を受けている可能性をお知らせする機能なども盛り込まれています。

まさに日本の伝統技術と最先テクノロジーとがガッチリと融合した、OCEANUSのプレミアムな新商品「OCW-S4000C」。新たなパートナーとしていかがでしょうか?

「OCW-S4000C」は限定1,500本で6月8日に発売。価格は200,000円(+税)。

 

OCEANUS Manta OCW-S4000C

 

RELATED 関連する記事