ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お父さんスゴい!息子のためにARで東京地下鉄立体路線図をリビングに出現させたお父さん

お父さんスゴい!息子のためにARで東京地下鉄立体路線図をリビングに出現させたお父さん

技術の向上に伴って拡張現実=ARを使用したウェブサービスやアプリが続々と登場している今日ですが、鉄道好きな子供のために、東京の地下鉄の立体路線図をリビングに出現させるというプログラムを書いてしまったお父さんが素敵すぎます♪

東京地下鉄立体路線図をARで作ってしまったお父さんというのは、ポケモンGOやIngressの制作にもたずさわっているNianticの川島さん。6歳になる息子さんは鉄道が大好きだそうで、息子さんのために「東京地下鉄立体路線図」という30センチ四方のおもちゃを買おうとしたものの、家でそれを置くだけのスペースを作るのは考えもの…という決断から、ARで東京地下鉄路線を作ってしまうことになったそう。

東京地下鉄立体路線図をARでつくってみた – 川島優志

東京の地下鉄は世界的に見ても複雑なほうかと思いますが、その路線図をAR仕様でデザインしていくというのは相当な労力。川島さんは公開されている3Dデータなどを駆使してデザインをしていったそうです。

そして地下鉄路線図がリビングに出現。最終的にはiPhoneやiPadでも楽しめるかたちに。

私達が普段見る路線図は、複雑な路線をわかりやすくするために駅と駅、路線と路線の位置関係をシンプルにデザインしていますが、実際の位置関係でさらに高低差を再現するとこんなにも入り組んだものになるんですね。

息子さんのために、東京の複雑な地下鉄路線図を目の前に出現させてしまうお父さんは、まさに魔法使いですね。

 

RELATED 関連する記事