雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

その愛おしい表情に誰もが虜!仏像「善財童子」が手のひらサイズのフィギュアになって登場

その愛おしい表情に誰もが虜!仏像「善財童子」が手のひらサイズのフィギュアになって登場

仏像フィギュアに特化したブランド「イスム」。これまでに空也上人や五劫思惟阿弥陀、阿修羅をはじめとした仏像をフィギュア化し、仏像ファンのココロをがっちり掴むラインナップが魅力的。

そんなイスムの手のひらサイズシリーズ「TanaCOCORO[掌]」に、ついに善財童子(ぜんざいどうじ)が登場です!!

可愛すぎだって♡ 善財童子、可愛すぎだよ♡

善財童子をフィギュア化するあたり、わかってらっしゃる!

善財童子は、仏教経典「華厳経入法界品」の中では、インドの長者の子に生まれた子で、文殊菩薩の勧めによって53人の善知識をたずねて教えを請い、様々な修行を積んだ後に悟りの世界に入ったという童子。

仏像になっている善財童子としては、鎌倉時代に制作され国宝にもなっている「渡海文殊」の、文殊菩薩の脇侍として伴っている善財童子が有名ですが、今回発表されたフィギュア「善財童子」はこの渡海文殊の中の渡海文殊がモデルになっています。

写真を見て仏像ファンは驚いたかと思いますが、本物にめちゃくちゃそっくりなのです。このクオリティの高さは仏像専門フィギュアブランドのイスムならではではないでしょうか。

国宝・善財童子といえば、多くの仏像ファンが虜になるなんとも言えぬ可愛い表情が特徴ですが、手のひらサイズであってもその可愛らしさは健在。このハイクオリティさはもうアートの域でしょう。

TanaCOCORO[掌] 善財童子の高さは12cmとまさに手のひらサイズ。部屋のインテリアとして主張しすぎないサイズ感なのがうれしいですね。価格は13,000円(+税)で5月24日(木)に発売されます。

イスム

 
 

RELATED 関連する記事