アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これぞ世界のカブ!各国のクリエイターが思い思いに描いたスーパーカブを紹介「World of Cub」

これぞ世界のカブ!各国のクリエイターが思い思いに描いたスーパーカブを紹介「World of Cub」

昭和33年に発売されていらい、世界最多量産を誇るホンダのオートバイ「スーパーカブ」。昨年はついに世界生産累計台数が1億台を達成し、2018年は誕生から60周年を迎えます。

そんなスーパーカブが現在、60周年アニバーサリーコンテンツを公開しています。今回紹介するのはそのコンテンツのひとつである「World of Cub」というもの。

「World of Cub」では、世界中のクリエイターたちに「あなたの国のスーパーカブを描いてください」という共通のお題を出し、クリエイターたちが思うそれぞれのカブの姿を描いています。

公開されているイラストは全部で16枚。日本からはNoritakeさん、五月女ケイ子さん、100%ORANGEさんといった人気クリエイターの作品が公開されており、とてもバラエティに富んだギャラリーとなっています。

スーパーカブはその驚異的な燃費の良さから、出前や新聞配達など商業用バイクとして利用されることが多かったですが、発売当初から受け継がれているレトロ感が受け、ファッションとして愛車に選ぶ人も少なくありません。

思い思いにカスタマイズする人も世界中に存在しており、「World of Cub」は、そんなスーパーカブの柔軟性をあらためて実感させてくれるページになっています。

スーパーカブに乗ったことがある人もない人も、さまざまな国や地域ならではのカブのイメージを感じてみてください。

 

World of Cub -世界のクリエイターから見たスーパーカブ-

 

RELATED 関連する記事