雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これはステキ!本場大島紬の伝統柄をマスキングテープにした「紬Classicマスキングテープ」

これはステキ!本場大島紬の伝統柄をマスキングテープにした「紬Classicマスキングテープ」

伝統柄の普遍的な素晴らしさを存分に楽しめるマスキングテープ「紬Classic(つむぎくらしっく)マスキングテープ」を紹介します。

「紬Classicマスキングテープ」は、鹿児島・奄美市のデザイン会社・アビコムデザイン合同会社が手がけるマスキングテープで、日本の織物に詳しい方であればすぐにピンときたと思いますが、「本場大島紬」の伝統柄をマスキングテープのデザインに採用しているんです。

奄美大島にゆかりのある西郷隆盛にちなんだ西郷柄をはじめとして、龍郷(たつごう)柄、秋名(あきな)バラ柄の全3柄5種類がラインナップされています。

マスキングテープでこういった特定の織物に特化したシリーズというのは、ありそうで実はあまりないかもしれませんね。様々なシーンで気軽に使えるマスキングテープに伝統工芸を組み合わせることで、より多くの人に工芸品を知ってもらう機会になることも期待できます。

「紬Classicマスキングテープ」を発売するアビコムデザインでは、昨年から「紬POPマスキングテープ」というマスキングテープを発売していて、こちらは大島紬の代表的な柄をモチーフに、カラフルでポップなデザインに仕上げられています。

紬POPマスキングテープ

クラシック、ポップ共に大島紬の伝統柄をリスペクトした素敵なデザイン。使うシーンやその時の気分で使い分けてみたいですね。

「紬Classic(つむぎくらしっく)マスキングテープ」は3月21日からオンラインショップで発売。奄美大島内のお土産ショップでは3月中旬を目処に先行発売予定となっています。価格は540円(税込)。

 

abcom design products.

 

RELATED 関連する記事