エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

シンプルゲームの極み!カシオが昭和55年に発売した懐かしの「ゲーム電卓」が復活

シンプルゲームの極み!カシオが昭和55年に発売した懐かしの「ゲーム電卓」が復活

家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、スマホゲーム…。今やゲーム機の性能やゲームそのものの機能性は昭和時代のそれを遥かに凌ぐものとなっていますが、そんな時代にあ・え・て、カシオが懐かし製品を発売しますよ。

3月23日(金)に発売されるのは、電卓にシューティングゲーム機能を搭載した「ゲーム電卓 SL-880」です。

ゲーム電卓 SL-880

新発売されるゲーム電卓「SL-880」は、カシオ計算機が1980年に発売したゲーム電卓「MG-880」で搭載した、電卓の数字表示をそのまま使ったシューティングゲーム機能が実装されているんです。

ゲーム電卓 MG-880

ゲームの遊び方は、右側から攻め込んでくる侵略者(数字)に、ビーム砲の数字を合わせることで迎撃していくシンプルゲーム。UFOを撃ち落とすと300点が加算されるという、ボーナスポイントまで導入されています。

かつて「MG-880」が発売されていた1980年代といえば、任天堂からゲームウォッチ(ゲーム&ウオッチ)が発売され、携帯型のゲーム機が大ブームになった時期でもありますね。あの頃のゲームを楽しんでいた人にとっては、感涙モノの復刻製品ではないでしょうか?

あの頃のシンプルなゲーム性と、暇つぶしに片手で遊べるカジャルなスマホゲームのシンプルさには、人を夢中にさせる共通した中毒性があるかもしれませんね。

「ゲーム電卓 SL-880(オープンプライス)」は3月23日(金)から発売です。

 

プレスリリース

 

RELATED 関連する記事