グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

無印良品が日本酒を発売!飯用米を使用し数量限定「日本酒 純米無濾過原酒」

無印良品が日本酒を発売!飯用米を使用し数量限定「日本酒 純米無濾過原酒」

無印良品が日本酒を売っているの、知っていましたか?

無印良品の日本酒は数量限定、店舗限定で販売されているのですが、今年も12月22日(金)から「日本酒 純米無濾過原酒」が発売されました。

無印良品らしいシンプルなラベルもステキですね。昨年も年末から発売され、店舗限定ながらかなりの人気ぶりだったそうで、今年は昨年の2.5倍の数量を生産したとのこと。

この日本酒は、無印良品を運営する良品計画が、里山トラストという活動を展開している千葉県鴨川市で生産された米を醸造して造った日本酒。使用している米は長狭米(コシヒカリ100%)という、酒造用に栽培された米ではなく普段の食事で食べる飯用米を使用しているんです。製造は千葉県鴨川市の亀田酒造株式会社がおこなっています。

米の風味を最大限引き出す酵母で仕込み、普段の食事にあう日本酒を目指して製造されました。”純米無濾過原酒”ということで濾過せず、加水せず、原酒のまま瓶詰めされており、米そのものの味わいがまっすぐ伝わる日本酒になっているのではないでしょうか。

無印良品の日本酒「日本酒 純米無濾過原酒」は以下の限定店舗で販売中。

販売店舗

無印良品有楽町、無印良品グランフロント大阪、無印良品難波、MUJIキャナルシティ博多、亀田酒造株式会社

限定数量での販売のため、おそらく昨年同様に人気商品になるかと思います。気になる方は早めに確認したほうが良さそうです。

日本酒 純米無濾過原酒 概要

  • 容量:720ml詰
  • 原料米:千葉県鴨川市大山地区産「長狭米」コシヒカリ100%(2017年新米使用)
  • 精米歩合:70%
  • 製造者:亀田酒造株式会社(千葉県鴨川市仲329)
  • 価格:税込1,800円

良品計画プレスリリース

 

RELATED 関連する記事