ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

水を玉のように弾く超撥水和紙を使用したビジネス用の和紙バッグ「KiRiTTo」

水を玉のように弾く超撥水和紙を使用したビジネス用の和紙バッグ「KiRiTTo」

「紙すき」「染め」「縫製」の技に現代的なデザインを重ねあわせたビジネス用の和紙バッグ「KiRiTTo」を紹介します。

「KiRiTTo」シリーズは、水を玉のように弾く超撥水和紙(玉紙)を使用したビジネス用のバッグで、書類バッグとクラッチバッグの2種類がラインナップされています。どちらも和紙製のためすごく軽量。書類バッグは170gで、クラッチバッグは120gしかありません。

「KiRiTTo」で使われる和紙は、福井県を代表する伝統工芸品のひとつ「越前和紙」の玉紙。1500年の歴史を持ち、手すきワシとしては日本一のシェアを誇ります。「越前和紙」は、温かみや優雅さを湛えた肌合い、紙自体の強靭さに特徴があり、古くから高級和紙として知られています。

 

使用している「玉紙」は、和紙の表面にフッ素による特殊な点膜加工を施し、通気性の良さや軽さ、あたたかみといった和紙が持つ優れた特徴はそのままに、水を弾き、擦れに強く、汚れがつきにくいという超撥水性・防汚性・耐久性を付加しています。

和紙バッグ「KiRiTTo」はクラウドファンディングのMakuakeで、支援を募っています。

Makuake

 
 

RELATED 関連する記事