ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本最古の帆布「松右衛門帆」と「ONE PIECE」がコラボしたトートバッグが発売!

日本最古の帆布「松右衛門帆」と「ONE PIECE」がコラボしたトートバッグが発売!

播州織の伝統技法を用いて日本最古の帆布を現代に復元した「松右衛門帆(まつえもんほ)」と、人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」がコラボしたトートバッグが登場しました。

「松右衛門帆」は1785年(天明5年)、播州高砂(兵庫県高砂市)の工楽松右衛門によって考案されました。北前船をはじめとする当時の船舶に使用され、江戸時代の海運業に大きな発展をもたらしたと伝えられています。

そんな「松右衛門帆」と今回コラボしたのは「ONE PIECE」。歴史的な帆布を播州織の伝統技法を用いて復元した、特別な生地が使用されたトートバッグで、太さの違う経糸と緯糸を2本ずつ引いて揃えることによって生まれる独特の風合い、美しい表情や光沢感が特徴。

ラインナップは、波しぶきさながらの粋なドット柄の「モンキー・D・ルフィ」モデルと、死の外科医にふさわしいクールなブラックの「トラファルガー・ロー」モデルの2種類。「ONE PIECE ワノ国編」でのそれぞれの和の装いになぞらえた特注の裏地や、海賊旗の型押しレザーなど、モチーフを随所にあしらっています。

モンキー・D・ルフィ

波しぶきさながらの粋なドット柄の帆布を使用した「モンキー・D・ルフィ」モデル。正面には“麦わらの一味”の海賊旗の型押しと、ルフィの和装の柄のマークの刺繍がアクセントになっています。

トラファルガー・ロー

死の外科医にふさわしいクールなブラックの帆布を使用した「トラファルガー・ロー」モデル。正面には“ハートの海賊団”の海賊旗の型押しと、ローの和装の柄のマークの刺繍がアクセントになっています。

内側には、財布や小物を入れるのに便利なファスナーポケットとオープンポケットを装備しています。また、帆布には、水や汚れに強く新世界の荒ぶる波にも動じない“PVC(Poly Vinyl Chloride)加工”が施されています。

「松右衛門帆」と「ONE PIECE」のコラボトートバッグはPREMICOオンラインショップにて販売中です。価格は各29,800円(税・送料別)。

PREMICO

 
 

RELATED 関連する記事