グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

アウトドアで楽しむ日本酒。朝日酒造とスノーピークが共同開発「爽醸 久保田 雪峰」が今年も数量限定発売

アウトドアで楽しむ日本酒。朝日酒造とスノーピークが共同開発「爽醸 久保田 雪峰」が今年も数量限定発売

日本酒の人気銘柄「久保田」の蔵元・朝日酒造が、アウトドアブランドのスノーピークと共同開発して生まれた「爽醸 久保田 雪峰(そうじょう くぼた せっぽう)」。昨年に引き続き今年も発売されることになりました。

今年はボトルデザインをリニューアルしての登場。なんですかこの美しいボトルデザインとパッケージは!

スノーピークと朝日酒造が「アウトドアで日本酒を楽しむ。」という新しいカテゴリーの創出を目指し、2017年に登場した「久保田 雪峰」。2019年には新商品「爽醸 久保田 雪峰」が発売されました。

爽やかな香味を維持するために、厳冬の寒造りによる低温発酵と氷温貯蔵を実施。味わいは、マスカットやマスクメロンのような爽快でフレッシュな香りとともに、甘味・酸味の調和の中に、米の旨味がほんのり広がるお酒になってます。

特定名称:純米大吟醸
原料米:麹米..五百万石(精米歩合50%)、掛米..新潟県産米(精米歩合33%)

春の晴れやかな新緑の中、アウトドア仲間と一献グイッといってみたいですね。500mlで3,100円とプレミアムなお酒ですが、自然の中で贅沢なひとときを過ごせることでしょう。

「爽醸 久保田 雪峰」は4月4日(土)より久保田正規販売店、スノーピーク直営店(一部を除く)で数量限定発売。

 

久保田 雪峰

 

RELATED 関連する記事