ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まるで歌舞伎の隈取みたい!日本の伝統芸能から着想を得たシューズがアシックスから発売

まるで歌舞伎の隈取みたい!日本の伝統芸能から着想を得たシューズがアシックスから発売

2020年3月1日に開催される東京マラソン2020を記念して、アシックスから限定シューズ3タイプが発売されることになりました。”日本”から着想を得たユニークなデザインが特徴的です。

1月10日から発売さるのは、ランニングシューズ「GEL-KAYANO 26(ゲルカヤノ26)」「TARTHER JAPAN(ターサージャパン)」「GLIDERIDE(グライドライド)」の限定モデル3タイプ。

日本の伝統芸能から着想を得た意匠とカラーリングを施したのが特徴で、歌舞伎役者の隈取を思わせるデザインが力強いですね。ホワイト、レッド、ブラックの3色を、濃淡をつけながら大胆かつ豪快に配すことで、ゴールや目標に向かってひたむきに走るランナーの迫力ある姿を表現しているそうです。

さらにインソールは、まさに隈取そのものな左右シンメトリーデザインになっています。そしてシューズボックスには、能舞台の鏡板に描かれている老松があしらわれ、日本ならではのプレミアム仕様に。

「東京マラソンEXPO 2020会場」などでも販売されるそうで、東京マラソンは海外からの選手も多く参加されるので、そういう方たちの記念にもなるかもしれませんね。

【ASICS公式】東京マラソン2020特集

 

RELATED 関連する記事