グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

え!?家臣だったじゃん(汗)明智光秀の”信長に対する心変わり”を表現したカクテルが登場

え!?家臣だったじゃん(汗)明智光秀の”信長に対する心変わり”を表現したカクテルが登場

1月19日(日)からいよいよ、2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回が放送されます。「麒麟がくる」は、日本史上最大のクーデターとも言われる「本能寺の変」を起した武将「明智光秀」の生涯を描くドラマで、放送開始前から色々と話題ですね。

そんな、「麒麟がくる」の主役である明智光秀をイメージしたカクテルが登場しました。それがこちらの「戦国武将カクテル ~水色桔梗(みずいろききょう)~」です。

「水色桔梗(みずいろききょう)」と呼ばれる明智光秀の家紋をモチーフにしたカクテルで、家紋型にしたレモンを添え、植物の花びらを乾燥させたハーブ“バタフライピー”で水色を表現しています。

明智光秀といえばやはり「本能寺の変」ですが、このカクテルでは、トニックを注ぐと色味が変化する様子で、本能寺の変に至る光秀の信長に対する心変わりを表現しているのです。この演出、歴史ファンにはたまらないでしょう♪

味わいは、ジンベースのきりっとした味わい。価格は¥1,800(消費税・サービス料込)です。

このカクテルを提供する「バー ベルラーゴ」がある琵琶湖ホテルでは、この他にも戦国にちなんだ商品を提供中なので、歴史ファンの方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

琵琶湖ホテル

 

RELATED 関連する記事