ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

マイボトルに決めた!日本の伝統美を表現した雅で美しすぎるステンレスボトルが発売

マイボトルに決めた!日本の伝統美を表現した雅で美しすぎるステンレスボトルが発売

最近はマイボトルを携帯する人が増えて、ステンレスボトルのラインナップも数多くなってきていますが、タイガー魔法瓶から日本の伝統美を表現したステキなステンレスボトルが発売されます。

12月21日(土)に発売されるのがこちらのステンレスボトルMJXシリーズの新デザイン(MJX-A482)です。

これは素敵すぎるでしょ!実に雅な美しさです。

MJXシリーズは「日本の伝統美を世界に伝えるまほうびん」として、日本人のほか、インバウンドを中心とする海外のお客さんにも向けた商品。2017年と2018年にもMJXシリーズは発表されており、今回で3回目の新デザイン発表となります。

今回、新たに発売となる5つの柄では、「FUJI(富士)」や「TEMARI(手毬)」、「ARARE(霰)(あられ)」などといった情景や素材ごとに細かく調整を施した色味と、微細模様を幾重にも重ねて凹凸のある立体感を出す高度な技術で、日本を代表するそれぞれの情景が持つ、奥深い美しさと手触りを表現。

日本の象徴「富士」

日本人の心に刻み込まれている特別な山、富士。特に縁起が良いとされている、湖面に富士山が映り込んだ「逆さ富士」をモチーフに。槌(つち)で細かくたたき出したような凹凸感で富士の山肌を表しています。

日本の歴史的な玩具「手毬」

手毬は、色糸を幾重にも巻き、彩り豊かにつくられる昔ながらの玩具です。色糸をつかって幾何学模様に装飾する、糸の美しさと独自技術の「重ね」の技術で表現した優しい手触りを感じられます。

思いを伝える文化「むすび」

細い色糸を組んでつくられる「組紐」や、紙紐を結び付ける「水引」。これらは日本の「むすび」文化といわれています。むすび目によって思いを伝える風習もある、繊細で奥深いモチーフを採用。

日本を代表する花「さくら」

伝統工芸技術である「七宝焼」の風合いを取り入れ、薄く柔らかい花びらが透けて重なり滲んだ色調が特徴です。人々の心を惹きつけてやまない桜情景、その儚(はかな)い美を閉じ込めています。

日本の冬の情景「霰(あられ)」

湯沸かしの道具である鉄瓶にも用いられている「霰文様」。冷え込む朝夕に多く見られ、さらりとして直ぐにやむ、霰の潔い情景を表現しています。

容量は0.48Lで本体質量は約230gと軽量。あたたかい飲み物は1時間経っても87度以上をキープし、冷たい飲み物は6時間後でも9度以下を保ちます。

皆さんの気になるデザインはありましたか?ステンレスボトルをお探しの方はぜひMJXシリーズをチェックしてみてはいかがでしょうか?

タイガー魔法瓶のステンレスボトルMJXシリーズの新デザインは12月21日(土)に発売されます。

 

タイガー魔法瓶

 

RELATED 関連する記事