ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ガンダムが日本の伝統工芸とコラボ!越前漆器サーモボトルや九谷焼の豆皿が誕生

ガンダムが日本の伝統工芸とコラボ!越前漆器サーモボトルや九谷焼の豆皿が誕生

バンダイの公式ネットショップ「プレミアムバンダイ」で、「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダムUC」に登場する「ガンダム」、「ユニコーンガンダム」と葛飾北斎の名作をモチーフにした豆皿など、盛り沢山なガンダム関連アイテムが登場しました。

豆皿良いですね!華やかなデザインだからおめでたい日にぴったりかも♪

今回登場したアイテムは、日本の伝統や優れた技術を「機動戦士ガンダム」の情報発信基地「Gundam Cafe」から広める「Discovery-G」シリーズ第十三弾と第十四弾。

第十三弾は葛飾北斎の名作をモチーフにした九谷焼の豆皿&7号皿で、第十四弾は風神雷神をイメージしたデザインの、越前漆器のサーモマグアンブレラボトルがラインナップ。

九谷焼の伝統的画風で「ガンダム」「ユニコーンガンダム」と葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」、国花である「桜」で表現。九谷焼ならではの色彩豊かなデザインが見事。

越前漆器 サーモマグアンブレラボトル漆。漆の色は黒、朱を基に「機動戦士ガンダム」の名場面であるラストシューティングと、葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」を融合したデザインと、「ガンダム」「シャア専用ザク」を「風神雷神」風にデザインした2種が用意されています。

「Discovery-G」シリーズ第十三弾と第十四弾アイテムは12月6日(金)13時よりプレミアムバンダイで予約受付をスタート。

プレミアムバンダイ

 

RELATED 関連する記事