ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お茶のエコシステム。伊藤園「お~いお茶」の製造で排出される茶殻を活用した枕が発売

お茶のエコシステム。伊藤園「お~いお茶」の製造で排出される茶殻を活用した枕が発売

興味深いリサイクルシステムですね!

伊藤園とフランスベッドが共同で、伊藤園のお茶ブランド「お~いお茶」の、お茶の製造工程で排出される茶殻を利用した枕「GREEN TEA PILLOW-S(グリーン ティー ピロー エス)」を開発。フランスベッドから発売されます。

「GREEN TEA PILLOW-S」の製造で活用されているシステムは、伊藤園が2001年に確立した「茶殻リサイクルシステム」というもので、茶殻を含水のまま輸送し工業製品の原材料として配合できる独自のリサイクル技術。このリサイクル技術を活用した製品はこれまでに100種類以上開発されているそうです。

枕1個分に使用されている緑茶成分入りパイプには、「お~いお茶 緑茶」525mlペットボトルを約5本製造する際に排出される茶殻が使われているそうです。

「GREEN TEA PILLOW-S」は、緑茶成分の消臭・抗菌効果に加え、爽やかな緑茶の香りを感じられるのが特徴。通気性・弾力性に優れ、家庭で丸洗いが可能など、清潔で快適な睡眠もサポートします。また、枕の側面から詰め物の出し入れが可能なため、好みの高さに調整ができます。

「GREEN TEA PILLOW-S」は12月10日(火)に全国の家具販売店、量販店、ホームセンターなどで発売。価格は7,980 円(税込)。

 

フランスベッド ベッド・インテリア

 

RELATED 関連する記事