グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

キットカットから仙台の「ずんだシェイク」を再現したフレーバーが新登場!

キットカットから仙台の「ずんだシェイク」を再現したフレーバーが新登場!

枝豆をすりつぶして作る緑色のずんだ餡を使った仙台名物の「ずんだ餅」が、このほどキットカットのニューフレーバーとして登場しました。12月1日に新発売されたのが「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」です。

「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」は、ずんだ餅の専門店「ずんだ茶寮」を運営する菓匠三全と、キットカットを販売するネスレ日本が共同開発した商品。

キットカットのウエハースの間のサンドクリームには、枝豆パウダーを練り込み、「ずんだ茶寮」で人気の「ずんだシェイク」風味のチョコレートで包み込むことで、「ずんだシェイク」ならではの味わいをキットカットで再現しているそうです。

キットカットはこれまでにも日本各地の名産品とコラボレーションし、様々なフレーバーを発売していますが、今回の”ずんだ”な新商品も仙台のご当地土産として人気がでそうな気配♪

「キットカット ミニ ずんだ茶寮 ずんだシェイク風味」は仙台駅・仙台空港を中心としたお土産ショップ、菓匠三全の一部店舗で販売中です。価格は9枚入り800円。

 
 

RELATED 関連する記事