なんだこの可愛さ♡愛らしさそのままにピカチュウを伝統工芸「江戸木目込み人形」で再現

なんだこの可愛さ♡愛らしさそのままにピカチュウを伝統工芸「江戸木目込み人形」で再現

伝統工芸品「江戸木目込み人形」を制作する大正8年創立の真多呂人形から、ポケモンの人気キャラクター「ピカチュウ」を木目込人形で再現した作品「江戸木目込み人形 ピカチュウ」が登場。数量限定で新発売されました。

なんだこの可愛さ♡

真多呂人形は、2018年に「初音ミク雛」を制作し大きな話題となったのですが、今年制作したのはポケットモンスターの「ピカチュウ」。ピカチュウの愛らしさが損なわれることなく見事な作品となっています。ピカチュウの黄色い体は、伝統工芸ならではの花柄の和人形衣裳で表現してます。

伝統工芸品の「ピカチュウ」は、大人の生活空間に置いてもしっくりくる、落ち着いた高級感のある仕上がりに。高級感が増しても可愛さはそのまま♪ ポケモンは海外でもとても人気が高いので、海外でも話題になりそうです。

真多呂人形の原型づくりは、3DプリンターやCADなどに頼らず、すべて手作業。職人さんがピカチュウのフォルムを観察研究し、独特のビジュアル感を損なうことなく、可愛らしい丸みのある人形に仕上げられました。

「江戸木目込み人形 ピカチュウ」にはお正月飾りのように金屏風、台、木札が付属します。本体サイズはW150×D120×H157 mm。

数量限定、真多呂人形会館 及び インターネットで販売中です。価格は12,000円(+税)。

 

木目込み人形の真多呂人形

 

RELATED 関連する記事