グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お家で和のカクテルを!国産の桜花、桜葉をふんだんに使用したリキュール「奏 Kanade〈桜〉」が登場

お家で和のカクテルを!国産の桜花、桜葉をふんだんに使用したリキュール「奏 Kanade〈桜〉」が登場

サントリースピリッツが、日本ならではの素材をふんだんに使用したジャパニーズクラフトリキュール「奏 Kanade」から、「奏 Kanade〈桜〉」を新発売します。

「奏 Kanade」は厳選した国産素材を使用し、和の素材の繊細な味わいと満足感のある余韻を楽しめるリキュール。これまでに〈抹茶〉〈柚子〉〈白桃〉が発売されていますが、2020年1月14日(火)に登場するのが「奏 Kanade〈桜〉」。

国産の桜花、桜葉をふんだんに使用し、それぞれ最適な方法で浸漬・蒸溜した原料酒を匠の技でブレンド。桜特有のやわらかな香りを感じられる、繊細な味わいが特徴なんだそうです。

ラベルデザインには越前和紙を用いて桜の花びらをあしらい、ボトルには本の古典柄である七宝柄(しっぽうがら)の黒瓶を採用。「和」にこだわったデザインに仕上げられています。

のアルコール度数は22%なので、様々なカクテルに使って桜花、桜葉の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?「奏 Kanade〈桜〉」は2020年1月14日(火)に全国発売されます。価格は700ml で2,000円です。

 

ジャパニーズクラフトリキュール 奏 Kanade

 

RELATED 関連する記事