グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

今度はまさかのあんこ!ローソンから”おはぎ”をイメージしたおにぎり「悪魔のおはぎり」登場

今度はまさかのあんこ!ローソンから”おはぎ”をイメージしたおにぎり「悪魔のおはぎり」登場

2018年10月にローソンから発売された「悪魔のおにぎり」。そのネーミングも相まって人気商品となりましたが、「悪魔のおにぎり」から新商品が登場!和の味わい「悪魔のおはぎり」です。

”悪魔的にやみつきになる美味しさ”から命名された「悪魔のおにぎり」。もともと南極地域観測隊が夜食として食べていたおにぎりを参考にローソンが商品化。今回の新商品「悪魔のおはぎり」は、日本の伝統的なお菓子 ”おはぎ” をイメージして作られました。

もち米と黒ごまを加えたご飯で粒あんを包み、表面にはきな粉をまぶしています。ほど良い甘さが病みつきになるおにぎりに仕上げられているそうです。あんときな粉が使われているから、小腹が空いた時に和菓子的なおやつとして食べても良さそうですね。

また、「悪魔のおはぎり」と同時に「悪魔のおにぎり」もリニューアル発売し、さらに「大きな悪魔のおにぎり」が新発売。10月15日(火)から全国のローソンで発売中です。

なお、10月15日(火)から11月11日(月)までの4週間、全国のローソン店舗で販売した「悪魔のおにぎり」「大きな悪魔のおにぎり」「悪魔のおはぎり」1個につき0.5円が極域科学振興募金に寄付されます。

 

悪魔のおはぎり – ローソン

 

RELATED 関連する記事