アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

銭湯文化を沸かせたい!お湯に浸かりながらアート鑑賞できる「銭湯ポスター総選挙 2019」開催

銭湯文化を沸かせたい!お湯に浸かりながらアート鑑賞できる「銭湯ポスター総選挙 2019」開催

日本広告制作協会が昨年も開催した「銭湯ポスター総選挙」が今年も始まります。10都道府県16銭湯で「銭湯ポスター総選挙 2019」が開催されます。

今年で3回目となる「銭湯ポスター総選挙 2019」は、大規模災害時の避難所機能や地域コミュニティを育む機能などを果たす「銭湯」をアピールする目的で行なわれるポスター展。

今年は様々なクリエイターによる56作品が展示されます。

展示される場所はもちろん銭湯!10都道府県から16もの銭湯が協力。銭湯の浴室内壁面に展示されるので、お湯に浸かりながら鑑賞できるのです。男湯・女湯にそれぞれ28点ずつ展示し、期間途中で作品の入れ替えが行なわれるそうです。

ポスター鑑賞だけではなく、”総選挙”と言うだけあり来場者による人気投票も実施されます。最も得票が高かった作品は2020年初頭に全国の銭湯へ配布予定とのこと。

銭湯好きさんはこれを機会にまだ行ったことのない銭湯に遠征してみるのも良いかもしれませんね。銭湯に馴染みのない人はアート鑑賞も兼ねて浸かりにいってみてはいかがでしょうか?

今回ポスター展示される16銭湯の展示スケジュールは、ホームページで確認できます。

 

令和元年 銭湯ポスター総選挙2019

 

RELATED 関連する記事