歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これだけでご飯三杯いける!膨大な数の古地図を無料閲覧できる「古地図コレクション」が面白すぎる〜!

これだけでご飯三杯いける!膨大な数の古地図を無料閲覧できる「古地図コレクション」が面白すぎる〜!

「昔、ここは海だったんだな…」

地形、道路、街並みなどは、時の移ろいとともに変化する場所もあれば、昔の状態を留めている場所もあります。そういった、過去と現在の地形の変化を知りたい時、「古地図」を眺めることで発見できる情報はとても多いです。

今回紹介するのは、国内の様々な古地図を無料でオンライン閲覧できるサービス「古地図コレクション」です。

「古地図コレクション」は、国土交通省の国土地理院が運営しているサービスで、国土地理院が研究用の資料として収集・保管している古地図を公開しています。

国土地理院が所蔵する古地図は、「地図と測量の科学館」を始めとする場所で展示されていますが、古地図は破損や汚損の恐れがあるため、長い期間展示することが不可能なものも少なくありません。

そういった古地図を、「古地図コレクション」では自由にズームアップするなどして詳細に確認することが出来るんです。

これが・・・

ここまでズームできます!

古地図として有名な、レジェンド伊能忠敬による「伊能図」だけでも200件以上も公開されており、他にも都市図、地域図や、アート的な観点からも興味深い案内図なども公開されています。

また、国内の古地図だけではなく、天文図、世界図、アジア図なども掲載されており、古地図ファンならこのサイトだけで、ご飯三杯はいけると思います。

高精細画像や解説文が用意されている古地図もあるので、歴史や地理に関する資料を探す場所としてガンガン使っていきたいですね。

最後に、古地図と現在地図を同時表示できる「古地図 with MapFan」というサービスもかなり面白いのでオススメです。古地図ファンはぜひ!

ひとりブラタモリ状態!現在と昭和・江戸時代の古地図を同時表示できる「古地図 with MapFan」面白すぎ!

MapFanがウェブで公開しているラボサイトにて、古地図と現在地図を同時表示できる「古地図 with MapFan」が公開されました。「古地図 with MapFan」は、インクリメン…
 

古地図コレクション(古地図資料閲覧サービス)

 

RELATED 関連する記事